虐待弁当って何だ?
こんばんは。山田太郎です(ウソ)。

Webを見ていたら、ブログ検索NAMAANというのの広告が目についた。テクノラティなどと競争して勝てる特徴があるのかなと思いながら訪問してみた。

さっぱりした画面。検索エリアと"hot keywords"しかない。
(紹介文に「NAMAANはブログ専門のブログ検索エンジンです。」とあってツッコミどころではあるけれど)

"hot keywords"もRSSがついているのが特徴なのかなー、でもあまりうれしくないような、と思っていたら、そこに
"虐待弁当"
というキーワードが。

なんじゃこれ、日の丸弁当でもはやっているのかと思いつつ、クリック。
どうもここのようですよ。
★彡高3次男へ虐待弁当?キャラ弁★彡
いやー、びっくり。幼稚園弁当で手のかかったものはこれまでよく見て来たけれど、高3男子のお弁当でこういうのははじめて。これは確かに虐待といえるかも。

説明のページには、
★キャラ弁の食べ方・次男坊からの伝授★
周囲に見られたくないから「急いでかっ込んで食べるサ」
だそうですよ。

時間かけて作って、まともに鑑賞もされずに食べられちゃうのは悲しいものがある
と思ったけど、お母さん楽しそうだからいいか。

パラワン族の子供たちに食べさせてやりたい、という方は → 今日もクリック
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-11-29 00:01 | 息抜き
<< 横浜トリエンナーレ2005 「伝統があるから良い」のではない >>