アートのトラックバック
カルチャーといっても美術が好きなんです。次に音楽かな。
BlogのBlogらしい使い方を知りたいので、まずアートにトラックバック設定してみます。「アートにトラックバック」というのが正しいのかな、それとも「アートをトラックバック」?
アート
さて、何が起きるのでしょうか。

→ なにもおきませんね。能動的な書き手がいて、自分の記事がトラックバックされた先を読みにいって、またコメント、トラックバックで記事を書く、というサイクルが回ることに意義があるものだということがようやく分かりました(2004/6/5)。
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-05-25 01:05 | カルチャー
<< 小泉首相起死回生の一打 愛国者宣言 >>