こんなUSBメモリが...
... Designcafe-blog (平澤さん) 「USBメモリーの事」のコメント欄で紹介されていました。
a0022216_5315520.jpg

(Flickr: Oso incrustado detalleより。もとの写真セットにはちゃんと首のついたのもありますよ)。

先日、秋葉原に行ったら、寿司ディスクがありました。存在は知っていたので、ほーこれかとか思いながら見ていたら、店員さんが「おみやげですけどね」って言ってました。SolidAllianceではほかにもいろいろな形のUSBメモリーを出していますし、「お化け探知機」なんて変な製品も話題になっていましたね(→ よかった探し。)。

コメント欄に反応して申し訳ありません。平澤さんの記事本文中で紹介されていたUSBメモリのことも紹介しましょう。エキサイトismでも紹介されているカルティエのUSBメモリー。記憶容量 1GB。通常の1GB USBメモリの10倍するそうです。5万円くらいかな。
a0022216_627521.jpg
ブランド品が出たので、もうひとつ。以前LEON立ち読みして見つけたものです。STデュポンのUSBメモリー。512MBで59,850円なので、さらにお高いです。

みなさんはどれを選ぶ?

ところでこの記事400個目です。ほんとうは日本語関連のことを書きたかったんだけど、ネタがない...
[PR]
by yoshihiroueda | 2006-07-17 06:23 | 息抜き
<< 「日本画」なの? クリエイティブ武士道 >>