米の「不法特権」
毎日新聞:記者の眼「米の「不法特権」=松藤幸之輔(那覇支局)」 (リンク切れです)

・地位協定では、米軍が損害を与えた民間人への賠償について、米側にのみ責任がある場合、裁判で確定した賠償額の75%を米国、残りを日本が負担すると規定している。
・これまで、米国はその75%を払ったことがない(とは書いていないがそう読める)。
・その分すべて(総額は約18億9000万円)は日本政府が支払っている。

というわけで、米軍が損害を与えた民間人への賠償は、全て日本人の税金でまかなわれている、ということになる。これでは米軍による犯罪はなくならないわけだ。

その他、Yナンバーに関しても言及している。車庫証明をとっていない=車庫法違反が放置されているとのこと(私は、自動車税を払っていないと聞いたことがあるがこれは誤解だったかな)。

「治外法権」という言葉がこの記事でも使われているが、まさしくそのとおり。「国際社会で名誉ある地位を得る」っていつになることだろう。

追加トラックバック:
瀬戸智子の枕草子「守るべきものは誰か?」
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-06-09 21:35 | 日本
<< 政治家専用BLOGオープン 2ch「著作権侵害中」の挑発 >>