今年で5年め
今年も9月11日になりました。

一昨年「9.11」で、当時とそれからの3年間の感想、今後の期待を書いたのですが、読み返してそのときと考えが変わっていないことに気がつきました。という訳で今日は書くことはありません。

今日TBSで、
筑紫哲也・安住紳一郎 NYテロ5年目の真実〜ツインタワー崩壊からの生還
という番組があります。筑紫哲也が出ますが、基本的にドラマのようですね。録画して見ようと思います。

NHKでも一昨日、昨日とドキュメンタリーをやってたんですが、すっかり見逃していました。
[PR]
by yoshihiroueda | 2006-09-11 03:08 | 平和への祈り | Comments(2)
Commented by colortail at 2006-09-13 18:35
私もすっかり観られませんでした。
戦争、国と国とのこと、歴史、色んな事があるのだと思いますが、
その上で生活している現在の人が亡くなった重さは変えられないものだと思います。
ただ報復だなんだでそれ以上の犠牲者が出ているというのがまた。。。
Commented by yoshihiroueda at 2006-09-13 22:55
★ からーさん、
そう、犠牲を受けたなら、命の重さに対して思いを巡らせて欲しいですよね。「テロとの戦争」の看板のもとに、どれだけの無辜の人々の命を犠牲にすればよいのでしょうか。
<< こんなに抜け道があっては... 皇室典範改正案 >>