カニバリズム
こんにちは。先日、テレビ番組中で、森公美子さんが、「いくら食べても吸引力の衰えない唯一のデブ」って形容されていて吹いた。一緒に石塚さんも出演していたんだけどな。

年末にサイクロン式の掃除機が壊れました。吸い込み口の回転ブラシを回す小さなモーターが廻らなくなったんです。メーカーに問い合わせたら、交換部品はモーターも吸い込み口もないとのこと。

もう一台これよりも古い紙パック式掃除機があるのだけれど、サイクロン式が気に入っていたので、たまたまお正月にダイソン掃除機がセール対象になっていたので買ってきました。これ前から欲しかったんだ、奥さんよりも私が。

ただ壊れた掃除機も1年前に充電電池を10,500円かけて交換したので、そのまま棄てるのにはもったいないなーと思っていたのでした。

で、交換部品をとるためにオークションサイトを探していました。

最初に見つけたのは入札最低価格5,980円。これでは落札する人いないんじゃないのと思い、入札期限が切れたらまた低い入札最低価格に変えるだろうと踏んで、「電池の持ちはどうですか」という質問だけ投げておきました。入札期限が切れたときに見にいったら、同じ入札最低価格で出品されていて、しかもその価格で入札している人がいて驚きました。

そのあとしばらくしてまた探したら、入札最低価格1円で出している人がいて、入札期限終了2時間前だったので、その価格で入札したら、見事落札できました。

落札価格1円だけど、送料840円、決済手数料108円w。

出品した人は、電池がもうほとんど持たないことも、壊れている部分もちゃんと書いていたし、良心的でした。なによりも出品物名に「ジャンク」という語を加えていて、お金がどうこうというより。ただ棄てるより誰かの役に立ってもらいたいと思う人なんだろうと思います。そういえば私も数年前にアンプとサラウンドプロセッサを1円でオークションに出したのでした。

で、そこからモーターを取り出して、もとの掃除機に付け替えて、元気に動いています。めでたしめでたし。
[PR]
by yoshihiroueda | 2008-02-11 13:10 | 生活
<< こんなネジ 初音ミク開発ストーリー >>