参議院選挙総括

いろいろまわっていたので、遅くなりました。
参考にさせていただいた皆さんの記事/コメント
takayanさん、
何が変わったというのか――第20回参議院議員選挙総括
yodaway2さん、
選挙の話題が続くけれど、やっぱり話さねば!
REDistさん、
がんばれ小泉純一郎
rakurakuonsenさん、
参院選を振り返る・事前投票でモノを言う
Dailywatchさん、
通常選挙雑感・2、3
それから私にコメントをいただいたdragon2011さん
みなさん、ありがとうございます。

【1】投票率
56.57% 戦後3番目の低投票率だった前回01年(56.44%)とほぼ同水準。
微妙ですね。50%割るかもという予想もあったことを考えればまあまあといえるし、これだけ争点があってこれでいいの? とも思う。私は基本的に後者。
与党(暗黙)支持率または容認率を出してみましょう。
比例区で考えると、自民党と公明党の得票率の和は、30.03% + 15.41% = 45.44%
与党(暗黙)支持率: 56.57 * 45.44 / 100 + (100 - 56.57) = 69.13 %
7割の有権者が今の状態でよいと言っていることになります。

【2】自民党は負けたのか?
これも微妙です。マスコミは負けたと言っている。ブログのコミュニティは少し冷静で、直後は、2議席減のみで全体の議席減を考えると減らしたともいえないんじゃないのという分析もありました。その後は、目標自体が橋本内閣惨敗の時が基準で、それすらも達成していないと意見も多くなったような気がします。一方、今まで誰もが先延ばしにしてきた年金などの問題を提起しての結果ですので、小泉首相を評価する向きもあります。
私自身は、上記の全部に流されています。ということは、今は最後の「小泉首相を評価」です。

【3】これからどうなる? どうすべきか?
以下次回。

ちょこちょこ書き換えると思います。
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-07-17 16:16 | 日本
<< 参議院選挙総括(2) 気をつけろ! >>