マライア・キャリーの話題続き
こんばんは。なんか最近書いていることが世の中とずれているような... 以前からそうだったか。

先週末の「ベストヒットUSA」 (っていつ復活したんだろ) でマライア・キャリーのインタビューが流されていました。「若い頃は自分で自分の境界線を引いていたけど、今は克服して、今が一番楽しい」って言ってました。ふむふむ、そうなんだ。

その週のランキングで "Touch My Body"が十何位をつけてて、「この曲が1位になったら、1位獲得シングル数が、プレスリーを抜いてビートルズに続く2位になる」って言っていたのですが、4月1日の "iTunes New Music Tuesday" では1位になったと言っていました。Wikipediaでは、2008年3月29日 (土) 10:59の版と2008年3月29日 (土) 11:00の版の間で書き換えられていますね(笑)。

また、「ベストヒットUSA」小林克也は「日本ではマライア・キャリーはずっとトップスターであり続けていたように思われているけれども、アメリカでは一旦落ちるところまで落ちての復活と見られている」とも言っていました。下記 MTV Newsでも"She’s up, and then she’s down. And now she’s up again."と書かれています。

MTV News April 2, 2008 at 4:09 pm. Mariah Carey, Dominatrix.
(右写真もMTV Newsより)

iTunes Storeでは新しいアルバム"E=MC2"の予約受け付け中 (→ iTunes Store) 。予約すると"Touch My Body"のリミックス (別バージョン) が特典としてついてくるそうですよね。ここでしか買えない。商売がうまいね。のせられちゃいましたよ。

[PR]
by yoshihiroueda | 2008-04-07 23:37 | カルチャー
<< レオナ・ルイスもお薦め ウソでしょ! >>