「ほっ」と。キャンペーン
横浜トリエンナーレ2008は11月30日が最終日
最終日にはオノ・ヨーコのレクチャーがあるよ!
オノ・ヨーコ レクチャー《Passages for Light/光の道》
ミーハーなのでこれにあわせて最終日に行こうと思います。
→ 追記: うう。事前申し込みが必要なのであった。別の部屋で生中継もあったんですが、それもパスしてきました。

もうひとつ。「エルメスのプロデュースによる移動式の映像上映室」H BOXも行かなくちゃ。

お知らせ: 10月28日の記事「Yokohama Triennale 2008」が書きかけだったのを完成させています。11月30日の写真はMore以降に。



a0022216_1916527.jpgH BOXです。あまりよく形が分らないですね。

この中で映像作品が上映されます。座れるのは10人位で、立ち見を含めても20人くらいしか見れませんので、結構並んでいますね。10作品で全部で90分くらいあるのですが、実験的な映像でストーリーもオチもないようなものばかりですので、最後まで見る人は少ないかも。私は10分くらいで中に入れましたが、今日は最終日なのでいつもよりじっくり見る人が多いということで、その後はもっと長い時間並んでいたのだと思います。

a0022216_19163048.jpg後ろから見た図。全体とか横のつなぎ目部分など、エルメスの "H" が主張していますね。

以下また後で追記。
[PR]
by yoshihiroueda | 2008-11-30 07:18 | カルチャー
<< パノラマメーカー 人類の進化と退化 >>