Tomorrow is another day
こんにちは。無造作紳士です(ウソ)。

ジェーン・バーキンというと歌手で女優でエルメスのバッグのデザイナーというくらいしか知らなかったのですが、社会活動家でもあるんですね。次の記事で知りました。

greenz.jp (2008/12/05) ジェーンバーキンの「アウンサンスーチーに捧げる歌」

この中でバーキン自身が作詞した「アウンサンスーチー」の歌詞が引用されている。
私たちは何もしないで、中国産のお茶を飲み、ミャンマーの軍事独裁政権を許し、結局このシステムに加担しながら生活を続けている。その間にビルマの人々子供たちは虐殺され続け、スーチンさんの命もいずれはマーケティングに使われて消費されていくのでしょう
「このシステムに加担しながら」って、考えさせられる言葉だ。我々に何ができるのだろうか。

"Tomorrow is another day"というのは次のインタビューの中で、彼女が好きな言葉としてあげたもの。

"Tomorrow is another day."
うまくいかないときは自分にそう強く言い聞かせないといけません。
次の日がもっと悪くなることもありますが
でもいいんです
言い聞かせてなんとか夜を乗り越えないと...
次の日にはすこし運が向いてくるでしょう
スカーレット・オハラが言っています
「明日は別の日だ」と 好きな言葉です

こういう言葉もあります
「ほほ笑めば世界はあなたにほほ笑む
泣いたらあなたはひとりぼっち」
母のモットーです そのとおりですよ
不機嫌な顔をしていたら近寄ってこようと思う人はいません
だからたぶん世の中や自分自身のことでうまくいかないなと思うことがあっても
ちょっと努力してみるんです 害はないですから
でないと誰も相手にしてくれなくなります
歳を重ねてより魅力的になっているのは、悪いときもくさらずに努力を積み重ねて行った結果なんだろうと思う。

「アウンサンスーチー」のプロモーションビデオもぜひ観て下さい。
Aung San Suu Kyi - Jane Birkin
ジェーン・バーキン最新アルバム「冬の子供 たち」(EMIミュージック・ジャパン)に 収録されている「アウンサンスーチー」のプ ロモーションビデオです。アムネスティ・イ ンターナショナル フランス支部制作。 ビルマの人権状況について詳しくは http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1506をご覧ください。


EMI Music Japan ジェーン・バーキン (Jane Birkin)
[PR]
by yoshihiroueda | 2008-12-07 12:42 | 平和への祈り
<< Google Friend C... 動き出して初めて真面目に考える... >>