投稿のペース
自分の投稿の記録を見ると、多い時は月25件、少ないときは月6件だった。

ひとつひとつの記事は長かったり、つぶろぐやはてブでもよさそうな長さだったり。文体も一定していない。

環境と平和をテーマにするだったのだけど 、それって最初だけ。MapReduceなんて興味のあるひといないだろうなと思いつつ、書いちゃう。

細々とでも続けられた理由として、こだわっていないことがあると思う。

追記: 上記まで書いて出勤時間になってしまった。続きはMoreで。



と、ここまでは私の価値観。ずっと前に、『「ブログを育てる」という感覚』で書いたが、すこしずつ育っていった資産で、ただ積み重なるというのではなく、ネットワークが育ってだんだん密になっていくような感じがする。これからも少しずつでも大きく、密にしていきたいと思っている。

私の価値観と書いたのは、他人に押し付けるつもりはないということだ。同意してくれればそれはそれで嬉しいけれど、私みたいな一貫性のなさを容認できない人もいるだろう。こだわるところはいろいろあるだろうが、そのこだわりはその人のものだ。「私はここまでこだわりを貫いた」というのも一つの財産だ。それは「若い時には俺も無茶やったもんだ」というのと似た宝物かもしれない。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-02-10 08:06 | ネット | Comments(6)
Commented by Tukasa-gumi at 2009-02-10 09:34
いつも拝見させていただいております。
正直 私には興味がないエントリーもございますが
(大変 失礼っ)
色んな話題を取り扱っているので、それはそれで
(新聞みたいに)情報として為になります です。

ブログ閉鎖が多い中、続けて下さっているのは
うれしい事です。


これからもよろしくお願いいたします。
Commented by colortail at 2009-02-10 22:41
色んなチョイスする情報、話題というのが全てヒロさんの脳内というか、発想にあることでしょうから、私のおバカな脳では理解出来てない時もあったりしますが、それらチョイスを見出し的に拝見しているだけでも、その人を少し知れた気がして嬉しい感じがします^^
私も毎月、5~6件という投稿になっちゃってます。一時はこの10倍でした(笑)
Commented by raphie at 2009-02-10 23:20
コメント欄も含めてコンテンツ化してくるのもブログの楽しみとはいえ、訪問者数が肥大化する中で、「自分だけは無問題」と「親しき仲にも礼儀あり」をすっかり棚上げした無礼な人々がケオス化したコメント欄を、ユーモアと忍耐で交通整理し続けていたらズタボロになると思います。自分も決して言い逃れられず例外ではないのですが、最近は目に余るものがあったのではないでしょうか。帰国してリアルの世界でも感じるのですが、心に闇のある人は思いのほか多いです。全てを許してくれそうだからと(それ以外の人には見せないような)無礼で不適切な言動を繰り返すばかりでなく、差し伸べた手が絡めとられそうな思いを私も経験しています。(一部の鍵コメがかなり危険です。)ユーモアと甘えの履き違えもひどくなっていたかもしれません。本当は誰のどんなブログも自分のためのものなのに。もうブログなんか忘れてゆっくりしてくださいとお声をかけて差し上げたいです。てか誰のことだきぅ?(逃)
Commented by yoshihiroueda at 2009-02-11 02:00
★ つかさ組さん、
読んで頂きありがとうございます! そういっていただけると励みになります。
Commented by yoshihiroueda at 2009-02-11 02:05
★ からーさん、
そういえばブログからチャットへ集合!とかありましたよね。全体的に一時期の熱は冷めた感はあります。しかしよく考えるとそれが当たり前なのだろうと思います。
Commented by yoshihiroueda at 2009-02-11 02:18
★ らふぃさん、
そういえば私のところには、訪問者が多くないということもあって、荒し的なコメントはないんですよね。そうなった段階で新機能の「承認制」を使うつもりですが、見るだけでも血圧があがりそうなのもあるのでいやになる気持ちはわかります。というか、そういうコメントを気にしない (ように見える) 人には感心します。また、それ以上にコメントに逐一丁寧な対応をしているらふぃさんには頭が下がります。

ブログなんか忘れてゆっくり ... というより、また気が向いたら戻ってきてね、と伝えたいです。て誰に?
<< Bento 2: 関連データを使う The Day the Mus... >>