熱帯JAZZ
こんにちは。雨で寒いねえ。ジムに行く気がなくなるよ。

昨日Tower Recordのintoxicateというフリーペーパーで知ったのだけど、マリーンが新しいアルバムを出してるんですね。

マリーン sings 熱帯JAZZ
マリーン

マリーン sings 熱帯JAZZ
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M) 2009-04-22
売り上げランキング : 1302
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはアマゾンのリンクだけど、iTunes Storeにあったのでダウンロード購入しました。

マリーンは"footprint"というアルバム (たぶんベスト盤) を1枚持っているだけなんですが、一時期はヘビーローテーションで聴いていました。今もiPodの中に入っていて、音楽を聴くときはたいていシャッフルで聴くので (ということは今はヘビーローテーションがないということなんだけど)、今も時々聴いています。

一昨年アルバムを出したのが9年ぶり (メジャーからは16年ぶり) ということで、ほとんど表に出てなかったのですね。一度テレビで歌っているところを見ただけかな。赤坂泰彦が司会をやっていた芸能人カラオケ大会みたいな番組で、ばかにしていたら、その中でいきなりゴージャスな歌声。ビデオに録っておけば良かったと後悔しました。その後も注意していたのですが、一度も見ることができませんでした。

その渇望感と、フリーペーパーに書かれていた評価が高かったので、今度のアルバムに期待しすぎたかもしれません。ちょっと衝撃は薄いかな。それともラテン音楽にあまりなじみがないせいか。でも最初の"マシュ・ケ・ナダ"はおなじみの曲なので十分魅力が分るし、他にも昔の"マジック"のセルフカバーもあって魅力的なアルバムになっていると思うので、しばらくはシャッフルを使わずにじっくり聴こうと思います。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-17 16:10 | カルチャー
<< ミッション成功 twitterのムーブメントは... >>