弔辞から賛辞へ
週末とあって関連報道も盛んですが、故人の奇行とかそういうのもあるけれど、それよりも改めて多くの人に愛され、影響を与えたことが分りますね。

MSNBC Fans honor Jackson online, on street
  -- みんなで合唱とか正しいお葬式なのかもしれないね。

MSNBC Fillipino prisoners dance to 'Thriller'
  -- フィリピンの刑務所で囚人が踊る'Thriller'

ここでは「朝の体操」って言っているけど、もう観光客に対する出し物になっているって聞いたけどな。

上記はYouTubeで有名になったもの (YouTubeリンク)の別テイクかと思った (女性役がいないw) けど、亡くなったあとに演じたもののようですね。
ロイター (2009/06/28) フィリピンの受刑者ら、ジャクソンさん「追悼ダンス」

YouTubeにもうあがってた。しっとりと"Ben"のテーマから始まってます。その後Jackson 5の"I'll Be There", "We Are The World"って、こいつらレパートリーどんだけあるんだよ。凉宮ハルヒもあるみたい。
Dancing Inmate's Michael Jackson tribute


刑期が終ってもここにいて欲しいくらい。

次のは以前作られているものだけど、いろいろなところに広がっているのが分るね。これがミームってやつか。"Back To The Future"でも開拓時代にムーンウォークを披露するシーンがあったし。


[PR]
by yoshihiroueda | 2009-06-28 22:08 | カルチャー | Comments(4)
Commented by bucmacoto at 2009-06-28 23:48
最初に、スリラーを踊る受刑者って知ったのはこちらの記事でした。
http://blog.ishikawa-news.com/ishikawa_mt/archives/life/2007/07/
メビウスの帯を探していた頃に見つけたサイトです。

ダンスって、(ほどほどなら)身体にも精神にも好影響を与えるので受刑者にとって非常によいのでしょう。
Commented by pacer3 at 2009-06-29 22:48
そういや、こういうのありましたね。
やっぱ、彼の影響って、凄かったのですね。
Commented by yoshihiroueda at 2009-06-30 23:47
★ ばくさん、
私もこれは以前見ていたのですがすっかり忘れていました。リンク先のメビウスは、最初はどんな話だろうと思ったのですが、方程式とかエネルギー密度とか、いきなり私の体内から拒絶反応が現れましたです。
このダンスの習得には結構苦労したでしょうね。達成感と言う意味で身体よりも精神に与える影響は大きいと思います。再犯率も低くなるかもしれませんね。
Commented by yoshihiroueda at 2009-06-30 23:52
★ pacer3さん、
いろんなところで参照されて再現されるというのはやはり彼の影響力でしょうね。亡くなる前から伝説化していると言えると思います。
<< ウッドストックから40年 R.I.P. >>