弔辞から賛辞へ
週末とあって関連報道も盛んですが、故人の奇行とかそういうのもあるけれど、それよりも改めて多くの人に愛され、影響を与えたことが分りますね。

MSNBC Fans honor Jackson online, on street
  -- みんなで合唱とか正しいお葬式なのかもしれないね。

MSNBC Fillipino prisoners dance to 'Thriller'
  -- フィリピンの刑務所で囚人が踊る'Thriller'

ここでは「朝の体操」って言っているけど、もう観光客に対する出し物になっているって聞いたけどな。

上記はYouTubeで有名になったもの (YouTubeリンク)の別テイクかと思った (女性役がいないw) けど、亡くなったあとに演じたもののようですね。
ロイター (2009/06/28) フィリピンの受刑者ら、ジャクソンさん「追悼ダンス」

YouTubeにもうあがってた。しっとりと"Ben"のテーマから始まってます。その後Jackson 5の"I'll Be There", "We Are The World"って、こいつらレパートリーどんだけあるんだよ。凉宮ハルヒもあるみたい。
Dancing Inmate's Michael Jackson tribute


刑期が終ってもここにいて欲しいくらい。

次のは以前作られているものだけど、いろいろなところに広がっているのが分るね。これがミームってやつか。"Back To The Future"でも開拓時代にムーンウォークを披露するシーンがあったし。


[PR]
by yoshihiroueda | 2009-06-28 22:08 | カルチャー
<< ウッドストックから40年 R.I.P. >>