カテゴリ:日本( 139 )
公務員改革よりも
こんにちは。暑いですね。午前中庭仕事したら汗だくになりました。午後は風の通る部屋でパソコン見ています。

朝のテレビで各党の政策担当者がテレビに出ていたのですが、共通する政策として「公務員改革」があって、それに対して官僚からの反発が強く改革が進むのかという話が出ていました。

そうだよなー。特に民主党政権になったら、どうせすぐにひっくり返るのだからと、あからさまな抵抗はしないまでも、積極的な協力なんかしないような気がする。または、協力する振りをして実はやりたいことを政府にやらせる。細川首相が「福祉税」導入という名目で消費税増税を発表させられちゃったように (後で撤回になったけど)。

ここはむしろ、「すぐには改革はしません。2年間は現状の課題を明確化するために、情報公開を進めます」と言った方が良いと思う。

お金の使い道を、支払先の業者単位で明らかにする。
その予算執行ごとに責任者を明確にする。

また、天下りは禁止しないが、上級公務員の再就職先を所属官庁の部門単位と企業単位で公開する。

もちろん関連外郭団体も含む。

直接天下り先と支払先を対応づけることはしなくても、そのための情報は得られるだろう。後は2ちゃんねるなどの情報調査能力が期待できると思う。

改革はしないといっても、これも公務員改革に入るだろう。しかし、これだったら反発する理由はないだろ? 明らかにしたくない者がいたら、明らかにしない責任者を明らかにして、責任者ごとにその額を合計するのでも良い。

不適切な行動を禁止したりしなくても、それが見られていると知っているだけで人の行動は変わるよ。

追記: 同様の心配をしている人がいました。
生粋の気が向いたら書く日記 - 来週の選挙
当然国会運営は予算や法案を通す場でもあるわけですから、経験や専門性を積んでいる議員でなければ官僚機構の手玉に取られるのは容易に想像できますし、予算や法案に必要な情報の一部が上がってこない等の抵抗も厳しくなるかもしれません。

[PR]
by yoshihiroueda | 2009-08-16 15:46 | 日本
鳩山邦夫
正しいことを言っているような気もするんだけどさあ、
何がどう正しいのか伝えられていないのは、政治家として致命的な弱点だよね。

それは麻生太郎も同じ。
鳩山邦夫にも国民にも説明できていない。

追記:finalvent氏の見方は興味深かった。どこまでが事実でどこが彼の補間なのかは私には判定できないけど。
極東ブログ (2009.06.13) 鳩山邦夫総務相更迭、雑感
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-06-14 11:00 | 日本
小沢辞任
確かに、「この際民主党代表は蓮舫にしよう」って書いたけどさ。

もうすこし上手い辞め方あるんじゃないの。

二階も巻き添えにするとか、

辞めた後、民主党が一致団結できる態勢を準備するとか。

この辞め方だと、一致団結していませんって言っているようなもの。

前の記事にも書いたけど政権交代は必要だと思っているのだ。民主党にはしっかりしてもらいたい。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-12 08:03 | 日本
この際民主党代表は ...
... 蓮舫にしよう。

あると思います。

補足: 民主党にはいろいろいいたことがあると思います。でも国民は思っています。「やっぱりな」。「角栄の劣化コピーの竹下のさらに劣化コピー」。小沢のことを庇えば庇うほど、「民主党には小沢以上の人間はいないということだな」、「民主党の政治家はみんな小沢以下ってことだ」。

小沢が代表になったとき、民主党にはたまにはこういう人も必要かもね、と思った。でも就任してから何やったの? 前の参院選では農村を回って大人気だったのは知ってるよ。でも国政のビジョンはどうなの。せっかく参院選で過半数とったのに。やってることは反対することと首相に解散を迫ることだけって印象なんだけど。

政権交代があることによる緊張感があることは必要だと思う。しかし政権が移っても、官僚にとって神輿が変わっただけという位置づけなら意味がない。今の状況って、おたかさんが参院選で大勝した後の総選挙で「社会党に政権を持たせて下さい!」とだけ訴えていたころを思い出す。

民主党の皆さん、それでいいの?

これ面白かった。
はてな匿名ダイアリー 「小沢君、どこ行ってもうたんや・・・」
元ネタはこれね。「2年前に入社したはまちや君は、全然仕事をしません。」
うそうそ。本当はこれ。... あれ、もう掲載終っている。代わりにこれをのせておきましょう。
J-CASTニュース 2009/2/25 求人広告でダメ社員紹介 すると20、30代の応募者殺到
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-03-04 07:28 | 日本
一身上の都合で、って
いやみんな理由知ってるから。

中川財務相:辞表提出後のやり取り要旨 (毎日新聞 2009年2月17日)

それに対して麻生首相は ...

財務相の意思を尊重、後任は与謝野担当相が兼務=麻生首相 (ロイター 2009年 02月 17日)
麻生太郎首相は17日夜、官邸内で記者団に対し、中川昭一財務相兼金融担当相が辞表を提出したことについて「体調等々ご本人が熟慮した上での決断だと思う。大変厳しい決断を自分でされたのだと思うが、その意思を尊重したい」と述べた。
そうですか、体調ですか。やっぱり風邪だったんですか。風邪だったらしばらく休んでいれば治ると思うけど ... と言ってみる。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-02-17 22:15 | 日本
お金は余っていても使わない
明日が不安だから。

Garbagenews.com 2009年01月31日 年齢階層別の金融資産保有割合をグラフ化してみる

高齢者が資産をためこんでおり、その傾向は強まっていることが分る。もちろん人口構成比の違いはあるだろうけど。

ここには、解決策は「今回の記事の主旨からは外れるので省略」としながらも
なぜ高齢者が金融資産をしまいこんだままなのか、この点の解決方法を探ることが、不況を打開する大きなカギとなるのかもしれない(ライフプランの概念の欠如、社会保障制度の不備、高齢者向けの魅力ある商品を企画する企業が少ないこと、などなど、考えれば理由はいくらでも浮かんできそうではあるが……)。
と書いている。

3つあげられているが、「社会保障制度の不備」は大きいと思う。社会保険庁はこれからもいろいろ問題でそうだし、医療も崩壊の危機に瀕しているので、これからは十分金を持っていないと病院に入れないかもしれない。死ぬまでに使い切るつもりで使って、もし予定していた以上に長生きしたらどうするの?

長生きするのも心配しなきゃいけないなんてあまり幸せな老後とは言えないけど、そう考えてしまうのも分る。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-02-02 08:02 | 日本
自己責任意識の強い国民にお金をばらまいても ...
... 消費は増えない、内需は拡大しない。

だって何かあったとき政府は助けてくれないし、ほかの国民からは甘えるなと叩かれる。

お金が余分にあるから使っちゃえというのは江戸っ子としては褒められても、現代の日本人としては感心できないよな。

年金がしっかりしていれば使いきっても安心だけど、どうなるか分らないもんな。これまでどれだけ消えたかまだ全貌が分ってないし、民間から迎え入れた長官だって、保険料を適切に集めるより、保険料の免除を増やして見かけの納付率を上げることを目標にした。401kだって自己責任だし。

医療費とか生活費だってこれからどれだけかかるようになるか分らない。

定額給付金がその足しになるとは思わないけど、少しでもお金は大事にしないとね。

使ってもらおうと思ったら、もっと金額をうんと増やして、一回きりでなくて定期的に配るようにする必要があると思う。ずっと入ることが分っていたら貯めててもしょうがないしな。

定額給付金:「さもしい」首相撤回「高額所得者も盛大に」 (毎日新聞 2009年1月13日)

「盛大に」って何だよ。そういうことは盛大に配ってから言えって。

こういうことを考えると、社会保障こそ最大の景気対策だと思う。というわけでこの話はベーシックインカムに続く。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-01-14 02:52 | 日本
あけましておめでとうございます '09
本年もよろしくおつきあいください。
a0022216_23481615.jpg

思い通りにならない場合が続くかもしれません。しかし、明日のために、日々を有意義に使って行きたいと思います。

Tomorrow is another day
Lifehacking.jp 心を大事にして、今を乗り切ろう

追記: せばさんのところで知ったんですが、エキブロの時計が遅れてるんですね。マニュアル修正します。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-01-01 00:00 | 日本
動き出して初めて真面目に考える裁判員制度
おはようございます。昔「評決」って映画を観たのだけれど、女の子と一緒の時に選ぶ映画じゃなかったな。いや問題はそこじゃなかったか ...

はっ、いきなり脱線した。

閑話休題。

動き出して初めて真面目に考える、ってのは私に限らず日本人の悪いクセだと思う。いやこのことに関しては以前から警鐘を鳴らしていた人は多くいるんですが (ぶんさん村野瀬さんなど)。ごめんなさいごめんなさい。

佐平次さんの「梟通信~ホンの戯言」でユーウツな裁判員制度の発足 コリンP.A.ジョーンズ「アメリカ人弁護士が見た裁判員制度」(2)と言う記事があった。
コリンは云う。
裁判員制度は裁判所に対する批判をなくすためにある。
今まであった「常識がない」とか「量刑がおかしい」「冤罪」、、多くの裁判に対する批判が、裁判員を関与させることによって封じられるのだと。
裁判員は「御殿場事件」裁判、「高知バス事件」裁判の共犯者になってしまうのか。

自分が与した決定だからそれを擁護する側に回る。反対の立場をとっていても多数決で負けてしまった場合は後悔の念に苛まれるだろう。批判する側も、市民が関与した決定となれば、強くは批判できなくなるだろう。
本書はアメリカ人の”権力に対する疑い深い目”で裁判員法の条文を分析してその裏に検察や裁判所がいかなる狡知をめぐらせて裁判員の影響力を殺ぐように創ってあるかを明らかにしている。
たとえば裁判官が「今までの判例ではこうなっている」と説明するのは密室であり、それに疑いを抱く裁判員がいても従来の判例・判決書の類は秘扱いでみることができない。
そして裁判員には守秘義務がある。

裁判員制度Q&A > ○ 具体的にはどのような秘密をもらしてはいけないのですか(守秘義務の対象)。
漏らしてはいけない秘密には,1.評議の秘密と2.評議以外の裁判員としての職務を行うに際して知った秘密とがあります。

1.評議の秘密には,例えば,どのような過程を経て結論に達したのかということ(評議の経過),裁判員や裁判官がどのような意見を述べたかということ,その意見を支持した意見の数や反対した意見の数,評決の際の多数決の人数が含まれていると考えられています。
しろうとさんの裁判員に関しては分る。でもこれじゃ裁判官がどのように誘導したかまで秘密にしなければならないということだ。

社員がもつ守秘義務で、会社の違法行為を告発しにくい構図と同じだと思う。違法と断定できるだけの法律知識 (判例と照らし合わせて断定できるレベル) がない場合、「これって違法かも」という行為の告発は自分が守秘義務違反を犯すリスクが大きいのだ。

かくして問題と思われることが発生しても、裁判員は口をつぐまざるを得ず、それに加担することになるのだ。

裁判員制度Q&A > ○ 裁判員等に選ばれたことを公にしてはいけないと聞いたのですが,上司や同僚,さらには家族や親しい人に話すことも許されないのですか。
裁判員等でいる間,裁判員等に選ばれたことを公にしてはいけません(裁判員法101条1項)。
ここには理由すら示されていない。

テレビの朝のワイドショウでは「裁判員を脅迫などから守るため」と言っていたが、脅迫する方をなんとかすべきじゃないのか。

次のQ&Aは、それ自体は問題じゃないけれど。

裁判員制度Q&A > ● 裁判員や裁判員候補者として選ばれた場合,どのような服装で裁判所に行けばよいのですか。
どのような服装で来ていただくのか等の具体的な定めはなく,普通の服装でお越しいただければ結構です。
ここにはこう書いてって、先のテレビ番組でもそういっていたが、最後に「でもちゃんとした服装で」って付け加えていた。

そう、これは「空気読め」ってやつだ。

服装はともかく、評議では必ずこの「空気読め」って出てくる。断言する。そうなった場合でも守秘義務で言っちゃいけないのだ。

「空気読め」に関しては以前書きました。→ 「考える力と同調圧力と愛国心といじめと企業不祥事と」
[PR]
by yoshihiroueda | 2008-12-06 11:00 | 日本
定額給付金って冗談じゃなかったんだ ...
こんばんは。

どこを見ても反対意見しかないので、そのうち立ち消えになるかと思っていたのだけど、いつの間にかずいぶん具体的になってるんだ。

定額給付金:口座振り込み有力 09年3月以降支給 (毎日新聞 2008年11月12日 → 魚拓)

貯金に回さなくても、政府が最初から銀行に入れてくれるらしい。地域振興券のときと違って、来たことも分んないんじゃないの。

この記事には書いていないけど、消費税も3年後にあげる予定なんだよね。
「朝三暮四」って言葉を思い出している人多いと思う。

一人当たり1万2000円だって。3%上げるとしたら、40万円分の消費税にしかならない。

「朝三暮四」で喜ぶサルだって、こんな計算しなくても気付くと思うぞ。

追記: 世に倦む日日「給付金問題と田母神問題 - 自民党と民主党の結託と世論誘導」の推測が面白かった。
定額給付金そのものを自ら葬る狙いがある。この政策は、もともと公明党から要求された選挙対策の措置で、自民党も財務省も本心では消極的だった。金融危機が起き、これを選挙回避の神風として巧みに利用できた後は、解散先送りが成功するとともに、定額給付金策をマスコミにバッシングさせて、給付金に対する国民の支持率を下げ、給付金反対を国民世論として固め、言わば給付金を死に体の政策にして、引っ込めた方が国民の支持が上がる方向に仕向けたのである。
これで引っかかったら、これこそ「朝三暮四」だな。

いや待てよ、公明党をコケにしたという一点で大喜びする人も多そうだ。
[PR]
by yoshihiroueda | 2008-11-13 00:58 | 日本