「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:カルチャー( 253 )
2ch「著作権侵害中」の挑発
ひさしぶりに2chへいったら、トップページに
「著作権侵害中」
なんて、でかでかと書いてある.

リンク先に説明らしきものがある。京都新聞の記事へのリンクと抜粋が示されているのだが、この記事では鳥獣戯画や風神雷神図など文化財が使われるのを「不正使用」、「無断転用」と位置付けている。ただしくは、これらは著作権の切れているものなので、記事自体が完全な誤解に基づいている。

著作権に関しては、どこまでが既存のものでどこからが創作かなど難しい問題が多いのは事実であるが、それ以上に誤解も多い。「盗作」のことを「無断引用」と言ったりしている(引用は、適切に引用元を示しさえすれば、許諾をもとめる必要はない)。また、まちがった範囲の権利を声高に主張する人、それをよく分からずにのんでしまう人がいて、さらに混乱をひろげていると思う。

今後著作権に関しては少しずつとりあげてきたいと思います。
・マンガの引用
・JASRAC
・ディズニー
・パロディ/オマージュ
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-06-05 09:52 | カルチャー
Intentionallies
Intentionallies
面白いインターフェースのサイト。
以前にも紹介されていましたが、Web Designing 2004/6月号で記事に載っていたので、また訪問してみました。この記事を書いた松原慶太氏も、すでに多くを語られているが自分も語りたくて、と断り書きを入れていますが、その意味で私が書くことはさらにないのですが...
面白いというより実験的といったほうがよいかな。
基本的になにか欲しい情報があって探すというのでなく、出会うという感じ。

作者の中村勇吾氏のサイトも見て見ましたが、"A NEW ENVIRONMENT IS COMING SOON."とのこと。楽しみですね。旧バージョンもおいてあるので、そちらも見ましたが、これも面白いインターフェース。こんなのを見てると時間がいくらあっても足りなくなる。これらの感想はいずれ。
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-05-29 21:57 | カルチャー
アートのトラックバック
カルチャーといっても美術が好きなんです。次に音楽かな。
BlogのBlogらしい使い方を知りたいので、まずアートにトラックバック設定してみます。「アートにトラックバック」というのが正しいのかな、それとも「アートをトラックバック」?
アート
さて、何が起きるのでしょうか。

→ なにもおきませんね。能動的な書き手がいて、自分の記事がトラックバックされた先を読みにいって、またコメント、トラックバックで記事を書く、というサイクルが回ることに意義があるものだということがようやく分かりました(2004/6/5)。
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-05-25 01:05 | カルチャー