<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
SOTOKOTO買ってきた
おはようございます。暑くならないうちに自転車のリハーサルに出かけようと思っていたのですが... 昨日町内会のお祭りでタバコにやられたみたいで、のどが痛い。

SOTOKOTOって雑誌、環境問題に関心のあるウエダさんとしては以前から気になっていたんですが、売っているところがあまりないのと、なんか「ただのファッション」という懸念と抵抗感があって、今まで手にすることがありませんでした。先日技術雑誌を買おうと思って本屋に行ったら、売ってありました。

特集は「読めばゼッタイ実践できる ロハス的生活100のヒント!」

実はLOHASという言葉も気になっていながら知りませんでした。"Low なんとか" で環境負荷が低いか健康によい食品かなにかと思っていました。なんだろう、という訳でついでに買ってみました。

表紙をめくると、最初に「世界初のエコ・ファッション・マガジン」って書いてありましたよ...

ところで、LOHASという言葉は同誌によると
世の中、ロハス一直線! アメリカ西海岸からやってきたLOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability=健康と環境を愛する生活)という考え方は、日本で「ロハス」と親しみやすいカタカナになり、敏感なヒトたちが、どんどん、そのスタイルを取り入れている。「ロハスを始めたい、でもどうしていいか分からない」。焦らなくても大丈夫、そこで今月のソトコト。
というわけで、こんな人達が語っています。

... みんな自分の好きなことを語っているだけのような気が... 「健康」はまだ分かるけど「環境」はどこ? 「旅」担当ロハスピープル高城剛なんて、行く場所によって携帯を使い分けるとか、iPodとノイズキャンセリング・ヘッドホンで音楽を聴いていたほうが旅先の風景も雰囲気も満喫できる... って。なんだかなー。

ロハスという言葉に戻ります。"Sustainability"は本来「(環境を破壊しないで資源開発が)継続できる」で、その意味では「環境(を愛する)」という訳でもいいんですが...

だいたいロハスがアメリカで始まったと言うこと自体がうさんくさい。アメリカ人が言ったとたんに、「持続可能性」は「子孫もこの地球環境を享受できる」という意味ではなく、自分が「実行を持続できる程度のことしかやんない」と言っているように聞こえる。って偏見ですか。

雑誌自体は「環境保護」という先入観をもたなければ楽しめると思います。800円でハワイアンのCDもついてる。

「食べることの大切さを学ぶことを保育時間に上手に取り入れている」八王子ふたば保育園の記事は興味深かった。「最近は親のほうが料理しなかったり、ということもありますので、子供たちを通して、食べることの大切さを伝えたい」という園長先生の話がおもしろい。でもそんな親がここに子供をいれるのかなあ。
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-31 08:25 | 環境
4足歩行のキティちゃん?
おはようございます。フランス人が「エロキチ」って言うので何のことかと思ったら"Hello Kitty"のことだった、って以前まぐまぐに載ってました。

電車の中で前に立っていた女性が持っていたポーチに描かれたキティちゃんがヘン。2本足で直立していない、すなわち4本足で這いつくばっているんです。体もつるっとしていなくて、毛が生えているのが分かる描き方でした。

頭はキティちゃんなのに、体はネコ。あ、いいのか。

なんだろうと思って調べたら、サンリオのサイトにありました、チャーミーキティ (写真?はサンリオのサイトから)。

キティちゃんのペット、だそうです。

ネコがネコをペットにする... ネズミのペットが犬というのとどっちが不自然なんだろ。

こんなお知らせもありました。⇒ 2005年8月1日(月)からチャーミーキティがピューロランドに登場します!

子供が小さかったときにもピューロランドには行ったことがありません。行った人が、ことごとく「等身大のけろっぴがいるのよ」というので。
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-31 07:55 | 息抜き
良い汗、悪い汗、(;^_^A アセアセ・・・
こんばんは。雨が降り込んでくるので、寝室の窓を閉めたら、暑くて眠れなくなりました。(;^_^A アセアセ・・・

という訳で、「松沢知事のブログがたいへんなことに...」 (毎日新聞 2005年7月23日)ということを題材に何か書こうかなと思って、ネットを徘徊していたら、こんな記事に行き当たりました(なぜ?)。

お風呂の汗腺トレーニングで“大汗知らず” (「nikkeibp.jp健康」7月21日号)
“良い汗”とは、乳酸やミネラル分などの成分が少ない汗のこと。サラっとしてべとつかないのが特徴だ。一方、これらの成分が多い汗はベタっとしていて、蒸発しにくく、体を冷やす能力が低い“悪い汗”だそうだ。
“良い汗”に関しては、関連記事もあります(「“よい汗”ってどういう汗?」)。

うーん、思い当たるふしが...

で、トレーニング方法を見てみたら、

・ 43〜44度といった熱いお湯にひざから下を10〜15分ほどつける。5分間も行うと、汗をかき始めてくる。
・ 次に、36度程度にぬるくしたお風呂に、10〜15分ほど全身をつからせる。
・ 湯から上がったら、体から水分を拭き取り、服を着ずにそのまま汗を乾燥させる(エアコンを使わないこと)。
・ この時にリンゴ酢や黒酢などの入った飲み物で、水分とクエン酸を補給すると良い。

ということです。熱いお湯とぬるいお湯の2種類が必要になる。これじゃご家庭ではできないですね。なんかいい方法はないかな。

また、関連記事として、日中の水分補給の方法も載っています(「熱中症予防には“麦茶と梅干”がお勧め」)。そういえば、このまえの「あるあるII」では、夏の糖分補給の方法がテーマでしたね(血糖値が急激にあがらないようにすることが必要)。本能に任せていてはいけないようです。

おまけ: fumi_oさんの@HOMEで紹介されていたGoogle Logo Maker-Logogleの結果 → こんなんでましたけど
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-26 04:49 | 生活
雨に降られた(被害の受身)
おはようございます。ただマイヨ・ジョーヌのためでなく(補足: ツールド仏が行われていることはして知っていたのですが、24日が最終日だったんですね → 2005.07.25 CNN/Reuters)。

朝早く目がさめて、眠れなくなったので、自転車でお散歩に出ることにしました。

いきなり下り坂で転んでしまいました。ブレーキが効き過ぎるのに慣れていません。

気を取り直して、広い道に出ることにしました。朝は気持ちがいいなあ。道もすいていてスピードも出せるし。

30分くらい走っていたら、雨が降り出しました。すぐに結構強くなってきたので、慌ててうちへ帰りました。うちに帰った頃には小降りになり、今はやんでいます。とほほ。

普段は自然に対して無頓着な生活を送っていますが、雨が降ることも想定に入れた計画にしないといけないと思いましたよ。

More: 豆知識「被害の受身とは」
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-24 06:52 | 生活
自転車男
自転車 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

って実際は自転車屋から乗って帰ってきたんですけどね。

こんにちは。ちびノリダーです(ウソ)。

先日、「青春18きっぷか青春サイクリングか - どっちを選ぶ?」と悩んでいて、「自転車旅行の場合は、自転車を買うところから始めないといけない」と書きましたが、結局自転車を買ってしまいました。

自転車を買うにしても適当なものがないのでどうしようかと思ったんですが、自転車屋の店員さんにアドバイスしてもらって決めました。こういうところはリアルな店舗をもつ強みですね。

私用に買ったのがこれ。ロードレーサーの中であまり本格的でないもの(Specialized Sequoia)に、さらにタイヤを少し太いものに交換しました。スピードよりもタフさを優先させました(そこの君、体重のことは言わなくてよろしい)。
a0022216_1563366.jpg
写真は背景もちゃんと考えて撮るべきでしたね。

もう1台。こっちは息子君用。こちらは逆にマウンテンバイク(Giant Rock 5000)のタイヤを凹凸の少ないものに替えて、舗装道路の乗り心地とスピード向上を狙っています。
a0022216_1565820.jpg

先週日曜日お店にとりにいったんですが、お店から自宅まで約15km。峠を越える必要があって約1時間半くらいかかりましたよ。こんなんで大丈夫でしょうか。今度はエンジン(人力)のチューンナップだ、ってこっちは簡単にいきません。
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-23 15:13 | 生活
ビッグイシュー買ってきた
こんばんは。矢作達彦です(ウソ)。

有楽町の駅に向かって歩いていたら、なにやらパンフレットをもって叫ぶ中年男性が。一旦通り過ぎたのだけど、思いあたるところがあって引き返してみた。

ホームレスに仕事を提供するためにホームレスしか売れない雑誌「ビッグイシュー」でした。存在は知っていたのですが、はじめて現物を見ました。

ホームレスの支援者って、「ホームレスがホームレスであり続けることを支援している人たち」、「公共財である道路、公園をホームレスに私有させろと主張する人たち」、「自分の犠牲ではなく、公共を犠牲にすることで、自分達の偽善を満足させる人たち」という印象を私はもっている。だが、この活動は、
ビッグイシューの使命はホームレスの人たちの救済(チャリティ)ではなく彼らの仕事をつくることにあります。
といっており、その点では賛同できる。

でも、ほんとにそうなのかな。何でも素直には受け取れないのだ。ホームレスにしか売れないようにしてるんだったら、ホームレス卒業したら仕事なくなるんだよね。「ホームレスがホームレスであり続けることを支援している」ことになっちゃうんじゃないか、と。

内容は、ちゃんとした価値を提供する雑誌でしたよ。市民運動的な色彩もあるけど(これもあって悪くはない)、ちゃんとエンターテインメントしてる。200円だったら払ってもいい。でも通勤経路にはないので毎号買うって訳にはいかないんですけどね。

そうそう、裏表紙にPeople Treeのことが載っていましたよ。これは何かと言うと、... サイトから引用した方がはやいですね。
ピープル・ツリーは、人と環境を第一に考え、貿易を通じて途上国の生産者の人々を支援している「フェアトレードカンパニー株式会社」の商品、カタログ、直営店の統一名称です。

ピープル・ツリーでは、アジア、アフリカ、南米20ヶ国の生産者パートナーが伝統的な農法や技術を活かしてつくった、衣料品、アクセサリー、雑貨、食品など幅広い商品をご紹介しています。環境を害さず、人の手と多くの時間をかけてつくられた「フェアトレード&エコロジー商品」を、暮らしの中に取り入れてみませんか。
これもお金そのものを渡すのではなく、仕事で自立を支援するという主旨。先日、「ほっとけない、だけど...」「白いバンド買ってきた」で書いた私の意見に合致している。

でもね。ピープル・ツリーのProductsのところをたどってもらうとわかると思いますが、みんな高いんですよ。それってビジネスとして成り立たないんじゃないだろうか。やっぱりお金を与えているのも同然なんじゃないだろうか。それでも仕事をしてお金が得られるということを伝えると言う意味で価値があることなのか ...

40過ぎて惑わないことが期待されるおじさんが、結論を出せずにいるのだ。

追加トラックバック(ビッグイシューについて書いている記事)
続・愛のまぜご飯さん: ビッグイシュー
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-22 00:40 | 社会
利用される人の命
こんばんは。

先日のロンドンの同時多発テロは、自爆テロではなく、騙された可能性もあるそうですね。騙されたといっても、多くの人を殺そうとした、実際に多くの人を殺したことには変わりはないのですが。

こちらも利用された女性の話が出ています。

毎日新聞 2005年7月19日
現場発:女テロリスト、自爆失敗 起爆装置不発、哀しい結末−−パレスチナ

テロが未然に防がれたのはよかったというべきなんですが、この女性の動機、この女性の今後の運命、背後にいるこの女性を利用した人たち... これらのことを考えると複雑な思いが交錯する。

人の心を利用する宗教、その宗教を利用して人の命を利用する人々 ... 「多神教礼賛(アニミズム礼賛)」の繰り返しになってしまうのだが、そんな宗教は何のために存在しているのだろうか、という思いが募る。
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-20 02:23 | 平和への祈り
白いバンド買ってきた
こんばんは。再度登場、ボノです(ウソ)。フラボノイドじゃないぞ(なんだそれ)。

先日、「ほっとけない、だけど...」でその主旨や効果に疑問を呈した「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンなんですが、やっぱりホワイトバンド買ってきた(やっと買えた、といったほうがいいかな)。ただファッションではなく、「この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。」という主旨には賛同できる。

私が伝える声は、「ほっとけない、だけど...」で書きましたが、このキャンペーンの主張とはちょっと異なるところもあるかと思う。
借金の棒引などお金だけの援助は意味がない。
まず援助を受ける側を変えなければいけない。
幸せになりたい、自分達で幸せになる、その意志を支援しなければいけない。
ということだ。

話は一旦それますが、web-log nostalgiaさんの「Meet the world」という記事を通して、brazilianartists.netの"MEET THE WORLD"というキャンペーンを知った。各国の国旗に使われている色の比率を、その国の統計とマッチさせたものだ。


例えば中国では、
赤: 働いている14歳児の割合
黄: 学校に行っている14歳児の割合
となっている。
数字や言葉では訴える力が弱かったり記憶に残らなかったりする主張を、強烈に印象づけ記憶に残す武器になっていることが分かる。

そしてソマリアでは、


青: 性器切除された女性の割合
白: 性器切除されずにすんだ女性の割合
が使われている。

「女子性器切除」 (内海夏子 DAYS Japan 2004.8月号)から引用する。
しかし男性の割礼は旧約聖書に記載があるが、女性の割礼に関しては聖書にもコーランにも言及されていない。
...
女性の割礼は健全な女性の性器を切り取り、地域によってはさらに膣の入り口を縫い閉じてしまう。
...
割礼をしていなければ結婚できない、一人前の女性として社会に認められない、といった社会的仕組みは、実は伝統という言葉に隠された女性支配という男性の都合のようだ。
これが、前回書いた「汚職、内戦、収奪、レイプ、... 」の「 ... 」の部分のひとつです。

レイプも、内戦の戦略として敵対部族女性へのレイプが行われているという。これらはアフリカ住民自体が自分達を不幸にしている例なのだ。このような精神的に不毛な地にただお金や食糧をばらまくだけでは意味がないと考える。これが私が伝えなければいけない声だとおもう。

それから、「なにかしなければ、という気持ちがしぼんでしまいました」とも書いた。ここでは理由は示さなかったが、「Live 8」にトラックバックを送ってくれた悪の教典楽天市場店の川村けんとさんが「ライブ8の深層」シリーズで主張されていることと近い(よく調べられた大作で参考になります -- 追記: 「日本では奴隷売買がなかった」という誤解もありますけど)。「自分達の罪を人に贖罪させるな」ということ(このことは、のんちゃんのブログへのコメントとしても書きました)。
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-20 00:21 | 平和への祈り
Podcastingで英語の勉強
こんばんは。英語力が落ちているのを確認するのが恐くてTOEIC受けられないウエダです。しかも出題形式がかわるそうで...

それはともかくとして

Podcastingという言葉は昨年から話題になっていましたが(Wired News 2004年10月8日「ネット音声をiPodで聴く『ポッドキャスティング』」)、iTunesが4.9で対応したことと、その段階で配信局が豊富にある(3,000以上あるそうです)ことで、急にホットになりましたね。

どんな局があるかまだよく分からないので、iTunes についているポッドキャストディレクトリをみると、お勧めの局がトップに載っているので、有名なものをいくつかsubscribeしてみました。ABCNews.com, ESPN.com, Disney Insider, iTunes New Music Tuesday ...

まだ英語の局ばかりのようです。聴いてもさっぱり分かりません。愕然。ABC NewsではSteve Jobsのインタビューがあって、Podcastingについて語っているようなんですが...

しかーし、私にはiPod shuffleがある。iPod shuffleにコピーして、通勤時に繰り返し聴いていれば少しは分かるようになるんじゃないかなあ。

と思って実行しはじめたんですが、通勤時に座れると寝ちゃうのでした ..._| ̄|○

ところで、「PodcastをiPodにシンクする」とあるんですが、その方法がよく分かりません。結局マニュアルでコピーしています。誰か教えてちょーだい。iPod shuffleは対象外なのかなあ。
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-17 02:16 | カルチャー
テレビにぶろぐ
こんばんは。拙者根っからのTVっ子でございます(ウソとも言い切れない)。

あざらしサラダさんで、めずらしく「息抜き」カテゴリの投稿がありました(「♪テレビ欄占いは愉快だね」)。あ、あざらしサラダさんでは「無駄話」ってカテゴリなのか。それに珍しいというのも私の気のせいのようでした。

テレビ欄占い、私も早速やってみました。名前と生年月日入れるだけですよ。

地味ーなTVKになることを心配したのですが、...

More:結果は...
[PR]
by yoshihiroueda | 2005-07-15 00:44 | 息抜き