<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
不況期のProm
こんにちは。PROMってプログラマブル・リード・オンリー・メモリーのことだったよな?

Wikipedia によると、

プロム
プロム(Prom)とは、プロムナード (米:promenade、大学の舞踏会) の略称で、アメリカやカナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティのことである。... 特に卒業時に開かれるプロムはアメリカやカナダの高校生にとってとても重要なイベントとなっている。
ということだそうですね。

ケイティ・クーリックのノート (2009/05/28) "Prom"では、これを「通過儀礼 (the rite of passage)」と言っています。

今年は不況でお金がかけられない、いくつかの高校ではタキシードを必須でなくなったり (って今まで必須だったことね)、リムジンが減ったり、アンケートでは60%が全部あわせて200ドル以下ですます予定 ... っていままでどんだけかけてたんだよ、って話ですよ。promdressshop.com とか bestpromdresses.com ってサイトをみると (ってこんなのまであるんだというのもびっくりだけど) ドレスだけで何百ドルもかけてるか分ります。

ケイティ・クーリックはこういっています。
しかし、いくらお金を使ったかに意味があるのではなく、友人と使った時間に意味があるのです。そうやって作る思い出が... プライスレス。
誰がうまいこと言えと。

さらに、
一つ内緒の話を教えましょう。あなたが何を着ていても、20年後あなたの子供達からからかわれることになるのよ。

そしてそれも通過儀礼なんです。
と言っています。ケイティ・クーリックは白い鳩目ドレス (white eyelet dress) を着ていったそうだけど、どういうドレスかよく分りませんでした が、今では流行らないもので笑われちゃうようなものなんでしょうね (アイレットはレースの一種みたいですね)。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-31 17:00 | 世界
iPhoneだけで...
... ここまでできるんだねえ。

雑誌New Yorkerの表紙になったこの絵 (引用元: New Yorker誌の2009年6月1日号)、iPhoneのアプリで描いているそうですよ。描いたのはJorge Colombo氏。

ABC News 2009.05.25
テキスト
ビデオ
作品集

Jorge Colombo氏のサイト: www.jorgecolombo.com
Jorge Colombo氏の作品が売られている: 20x200.com - Artist - Jorge Colombo

使っているアプリはこれかな? → Brushes
その後ニュースで彼だけでなく他の人が使っているのも紹介されました。 → abc NEWS iPhone 'Brushes': Art at Your Fingertips

僕は、写真を撮ったらこんなアート作品にしてくれるアプリが欲しいです。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-30 15:55 | カルチャー
大型ハドロン衝突加速器ラップ
こんばんは。反物質と普通の物質を一緒にすると危険だそうですので、皆さん気をつけてくださいね。

去年話題になったらしいのですが、私今日初めて知りました。

The Large Hadron Rap


作者のKate McAlpineという人はサイエンスライターだそうです。
Kate McAlpine's Website
+ 別のラップもある

■ 関連記事

Science Friday (2008/08/29) Large Hadron Collider Set to Start Up
National Graphics (2008/09/10) Large Hadron Collider Rap Video Is a Hit
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-25 23:13 | カルチャー
MTM03に行って来ました
こんばんは。"make"ってソフトウェア開発のときだけに使う言葉じゃなかったんですね (ってもともとそうだって)。

MTM03 (Make: Tokyo Meeting 03) に行って来ました。

a0022216_21563920.jpg雨のせいもあって午前中の受付は閑散とした感じです。

場所は、デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオなんですが、全然デジハリっぽくも、スタジオっぽくもありません。廃校になった学校を使っているのじゃないかな。グラウンドも体育館もデジハリに要らないでしょ。


a0022216_221584.jpgこれは午後撮ったものですが、盛況です。


a0022216_2242564.jpgEmerge+でペーパークラフトの展示、ワークショップをやっていたので作らせてもらいました。Theo Jansen のメカニズムを紙で再現したもの。丁寧に説明して頂き、さらに私が途中間違えたのを一所懸命リカバーして頂き、私にもなんとかできました。

来た人に説明するのに、いきなり「テオ・ヤンセンの ...」って説明し始めるのですが、みんなそれですっと分るのな。ここの参加者は、日本人の平均とはかなりずれていると思うぞ。

ニコニコ制作部。出展作品も多く、人気のブースでした。
a0022216_2234741.jpg

この写真以外にも「あの楽器作ってみました」とか、初音ミク度高過ぎでしょ。

デイリーポータルZも出してて、べつやくれいさんも作品を持ってこられていましたよ。写真も撮らせてもらいました。

a0022216_22433569.jpg今回の目玉、 Marco Tempest 氏のARを用いたマジックショウ (リンク先に動画があります)。ARを用いたらマジックにならないでしょ、と最初は思ったのですが、基本はカードマジックで、そのマジックを撮影しながらリアルタイムに映像効果を映像効果を加えるものでした。ジョーカーがカードから飛び出したり、本人が映像の中に現れたりします。

なかなか楽しい一日でした。毎年2回のペースで行われているようで、次回も出来れば参加したいと思います。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-24 22:50 | カルチャー
Printって版画のことだと思ってたけど
こんにちは。前にも使ったけど、"Feed Me!"

オードリー・カワサキに関しては、以前記事にしたのですが、日本で展覧会があると聞いて最終日16日に行って来ました。

Tokyo Art Beat - オードリー・カワサキ展
日記より: 今回の個展 「かげぼうし」の作品
オードリー・カワサキ公式サイトの作品
日記より: Opening night.

上記リンクにあるように、絵は木目を生かした作品で、特に木材の形をそのまま使ったものや、輪郭にあわせてカットして重ねあわせた作品などがありました。

これらは油彩画で一つの作品が100万円くらいするのですが、4万円くらいの作品もありました。作品形態が"print"となっていて、100分のいくつというようなナンバーが振ってあります。版画は普通、シルクスクリーンとか石版とか分類されているのですが、ただ"print"となっています。また、これらも木目が出ているので、板に刷れる版画というのはどういう技法なんだろうと思っていました。

2008年12月12日の日記に製作風景 (というかナンバーを振っているところ) が載っていますが、紙に刷ったものですね。彼女のサイトで売られている (もう完売) 作品"My Dishonest Heart"を見ると、
giclee print on archival paper
とあります。

giclee printとは何だろうと思って調べました。
WikipediaGiclée
インクジェット印刷なんですね。アート作品でこういうふうに、というのは出版物としての印刷と違ってナンバー付きの作品を作るのにということですが、使われてることを知りませんでした。

個展で出ていた価格は4万円くらいだったのですが、額無しだったら100ドルであるんですね。もちろん額無しで壁にポスターみたいに貼るつもりはないので額は必要なのですが、今度作品が出たら買おうかなー。日記のほうに今度ブローチを35ドルで出すと書いてあって、これだと衝動買いできるので買おうと思ってたのですが、今見たらなくなってますね。もう売れちゃったのかもしれません。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-23 15:38 | カルチャー
小さな活動家
おはようございます。最近日本のニュース見てないのかと言われそうだけど ...

MSNBC May 21: Making a Difference: Pre-teen reads to feed the needy
Over the past four years, 11-year-old Taylor Graham of Florence, Oregon has raised almost $30,000 to purchase food for the needy through his "Read for the Need" annual book sale.
11歳のテイラー・グレアム君、不要本を集めて販売し、そのお金で貧しい人のための食料を買っています。4年前 (小学1年生!) から始めて、これまでの3年間で3万ドル近く(!)に達しています。

体育館いっぱいを使ってセールやっている様は圧倒されますよ。

彼のサイトもあるんですね。→ Read for the Need: Welcome

さらに、集まったお金で食料を買うのもイベントにして、参加者から同額の寄付を集めています。
"Need for Speed" Shopping Cart Derby
参加者は仮装し、ショッピングカートも飾り付けられて楽しそうです。→ Derby Video 2009

上記WebサイトにあるビデオはQuickTimeなのですが、お祖父さんがYouTubeにあげているので下記に埋め込みます。

御両親の励まし、サポートも大きいと思います。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-23 08:44 | 社会
Chargoggagoggmanchauggagoggchaubunagungamaugg湖
こんばんは。寿限無寿限無五劫の以下略です (ウソ)。

ちょっと前になるんですが、CBS Newsでこんな話題を取り上げていました。

CBS News 2009/05/15: Spell Me A River
  -- ミシシッピの4倍以上の長さだよ、文字数では。

子供達、最後の方は折り重なっちゃってます。
a0022216_2315391.jpg

自治体も綴りを間違えちゃうくらい。看板は今回直したのですが、パトカーの方が残ってます。
a0022216_23164363.jpg

私も綴りを間違えないよう細心の注意を払いました。ウソ。下記からコピペしました。
Wikipedia: Longest word in English (Wikipediaにはこんな項目もあるんだね ...)

"Longest word in English" の項目に地名を含めるかどうかは議論のあるところ、とあります。また、これもアメリカンインディアンの言葉でしょうから、「英語」とも言い難いですね (マオリ語の地名は英語と言い難いと書いてありましたが、この語の地名に関しては特に言及がありませんでした)。

追記: らふぃさんから、意味も面白い、ってコメントがありました。ニュースの方では、大意は魚釣りの境界と言っていましたが、Wikipediaの方にはもっと正確なところが書いてあります。
あなたは湖のあなた側の岸で釣りをする
私は湖の私側の岸で釣りをする
誰も真ん中では釣りをしない
長くなる訳だよね。最後は要らないしw

それから調べたらこんなのもありました。
Lake ChargoggagoggmanchauggagoggchaubunagungamauggさんはFacebookを利用しています。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-21 23:31 | 世界
日本人がカルガモの行列が好きなように ...
... アメリカ人もこんな話題好きなんだねえ。

ABC News 2009/05/09 Banker Saves a Dozen Ducklings From Ledge
  -- YouTubeにもあったけど埋め込みができないようになってた。残念。

銀行の玄関のひさしに巣を作った鴨の親子。小ガモが飛び降りるのをキャッチして親ガモに渡す。さらにみんなで池までの行進を見守って、無事に池にたどり着いたらみんなで大喜び。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-20 22:19 | 世界
ミッション成功
おはようございます。スペースシャトルは今何時なんだろう。

ハッブル望遠鏡の修理終ったみたいですね。
MSNBC updated 4:29 p.m. ET May 18, 2009 Hubble gets last hug: ‘Good voyage!’
NASA said the revived telescope will be better than ever thanks to the astronauts’ efforts, and should provide even more dazzling views of the universe for another five to 10 years.
下記でスペースシャトルからライブ映像を送っていたのだけど、今は記者会見が映ってます。
Live: Shuttle mission to overhaul Hubble
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-19 05:45 | 科学・技術
熱帯JAZZ
こんにちは。雨で寒いねえ。ジムに行く気がなくなるよ。

昨日Tower Recordのintoxicateというフリーペーパーで知ったのだけど、マリーンが新しいアルバムを出してるんですね。

マリーン sings 熱帯JAZZ
マリーン

マリーン sings 熱帯JAZZ
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M) 2009-04-22
売り上げランキング : 1302
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはアマゾンのリンクだけど、iTunes Storeにあったのでダウンロード購入しました。

マリーンは"footprint"というアルバム (たぶんベスト盤) を1枚持っているだけなんですが、一時期はヘビーローテーションで聴いていました。今もiPodの中に入っていて、音楽を聴くときはたいていシャッフルで聴くので (ということは今はヘビーローテーションがないということなんだけど)、今も時々聴いています。

一昨年アルバムを出したのが9年ぶり (メジャーからは16年ぶり) ということで、ほとんど表に出てなかったのですね。一度テレビで歌っているところを見ただけかな。赤坂泰彦が司会をやっていた芸能人カラオケ大会みたいな番組で、ばかにしていたら、その中でいきなりゴージャスな歌声。ビデオに録っておけば良かったと後悔しました。その後も注意していたのですが、一度も見ることができませんでした。

その渇望感と、フリーペーパーに書かれていた評価が高かったので、今度のアルバムに期待しすぎたかもしれません。ちょっと衝撃は薄いかな。それともラテン音楽にあまりなじみがないせいか。でも最初の"マシュ・ケ・ナダ"はおなじみの曲なので十分魅力が分るし、他にも昔の"マジック"のセルフカバーもあって魅力的なアルバムになっていると思うので、しばらくはシャッフルを使わずにじっくり聴こうと思います。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-05-17 16:10 | カルチャー