「ほっ」と。キャンペーン
タグ:Twitter ( 11 ) タグの人気記事
エキブロ-Twitter連携
こんばんは。

エキサイトブログのお知らせで、

2010年5月31日 エキサイトブログでもtwitterを楽しめるようになりました。

というのが出てたので、早速入れてみたのですが、すぐにやめて元に戻してしまいました。

本文に広告が載るというのは理解していたし、それを容認して入れたのですが、ちょっと広告の質が良くないですね。本文と連動するんだったら、もっと省エネ製品とか、フェアトレードとか、チョムスキーの著作とか、iPhoneとか出るんじゃないかと期待していたのです。でもそういうところは広告を出してないんでしょうね。というか今は全体に出稿量が少ないんでしょうね。

もう少し景気が良くなったらまた復活させてみたいと思います。
[PR]
by yoshihiroueda | 2010-06-10 23:13 | ネット
議論は問題点を浮き彫りにする
こんにちは。

「アートの評価ってなんだろうね」の中で、Twitter のまとめTogetter - まとめ「黒瀬陽平「芸大不合格者展」について」を参照した。

この中に次のような発言があった。

ho4not: こういうもめ事はやればやるほど面白いし、その過程で意外な問題点が浮き彫りになる。敵と味方もはっきりする。「不毛」とは思わない。外野の一人としては今後の展開を注視したい。まあ巻き込まれるだけの人は可哀想だから、意思確認はきっちりとしてほしいが。 (Sun Mar 14 13:03:36 +0000 2010)

本当にそう思う。先日、こんなやりとりもあった。

Togetter - まとめ 「孫正義 VS 佐々木俊尚 「光の道」Ust 討論会 が決まっていく様子」

この中で浮き彫りになったのは、こういうことかな。

sasakitoshinao: そもそも孫さんがなぜ他のステークホルダーも入れたオープンな議論を避けられるのか、ちょっと私にはよくわかりません。 @masason @ksorano (Sun May 02 04:41:40 +0000 2010)

@ksoranoさんの奮闘に対してはこんな発言もあった。

softbank_ichiro: 場所や放送媒体も、お二人で決めた方が良いと思う。貴方のがんばりや努力は認めるが、この件は貴方には荷が重すぎる。自らの「勉強不足」を、今回の件で糧にして、次がんばってください。@ksorano 孫さんと佐々木さんがお二人だけの討論を同意されたなら、場所とサービスの選定だけを考えます (Sun May 02 05:49:21 +0000 2010)

今回はまだ出て来ないほうが良かったみたいな書き方だけど、問題点を浮き彫りにさせたというだけでも大きな収穫だと思う。というともう終ったみたいだけど、本番では違った形で公開するみたいだから期待です。
[PR]
by yoshihiroueda | 2010-05-04 10:46 | ネット
誰もが最終着地点を目指す
こんばんは。スキージャンプもフィギュアスケートも着地は大事だよね〜。

FriendFeedには、ブログやFlickr, Picasaへの写真の投稿、FacebookやTwitterの投稿、はてななどブックマークの登録を集める機能がある。みんながFriendFeedを使ってくれるのなら、いろいろ巡回しなくてもここだけ見てれば大丈夫。

だけどFriend FeedからTwitterに投稿を流す機能もある。それぞれがTwitterに流してくれるのなら、Tweitterだけ見てればいいか。Twitterだけ使っている人もいるし。Foursquareなど、Twitterと連携して投稿をTwitterに流せるものもある。

ユーザが集まるところだからそこにFeedを集めるのか、そこにFeedが集まってくるからユーザが集まるのか。

さてそこにGoogle Buzzの登場ですよ。Twitterの投稿をGoogle Buzzに流すことはできる。逆方向はFeedTweetというサービスがベータテストを行っているけれど、そんなにメジャーになっていない。

そうするとGoogle Buzzが最終地になるのかな。そのポテンシャルはあると思う。Gmailユーザは何もしなくても使うことができるので、最初からユーザが揃っているといえる。

しかしまだ実際にはGoogle メールを使っている人でもBuzzに投稿している人はあまりいないような感じ。私もBuzzに書き込みはしたけれども自分でもたまにしか見ないしな。最初はTwitterからBuzzに流す設定をしていて、私の投稿が最後に集まるところをBuzzにしたこともあったのだけど、自分でも見に行かないところを最終集約知にしてもあまり意味がないしな。で、結局それはやめちゃった。

Google Buzzのようにコメントが続くかぎり最初の投稿が何度も上がってくるものよりも、どんどん流れて見えなくなっちゃうTwitterのほうが心地いいように思える。
[PR]
by yoshihiroueda | 2010-02-22 23:36 | 科学・技術
Google Buzz は Google Wave の布石か
おはようございます。バズー!とかみんなで言ってもTwitterは落ちないから大丈夫! (「バルス!」とそんなに似てなかったか ...)

先日Google Buzzが公開されて、早速使って見ている。

地図情報との連携があるのでfourspace対抗かと思ったんですが、一般的にはTwitter対抗と見られていますね。

ユーザーを探すのが苦労するね。アドレスを知ってないといけない。いやもちろんTwitterだって同じなんだけど、メールアドレス公開することになるからみんなそこで躊躇してるんだろう。またメールを公開するということは、一緒に記述されている姓、名も公開されることになる。これは盲点で、私も以前エキブロ仲間のイベント用Googleカレンダーを共有するという時に初めて気付いた (→ Exbloggers カレンダー - 昨年9月以来新規投入イベントはありませんが)。

そんななか、フォロー数を一気に80まで増やしてみた。フォローされると、相互フォローを促すような表示が出るんだもの。なんかmixiのマイミク申請みたいで、相互フォローしないといけないような気になる。

で、その結果、カオスです。興味のない情報が並んで、その中に興味を引かれるものがあるのだけど探すのに一苦労。

また、投稿にコメントができるという点も、一つの投稿がとる縦幅を広げていて、一覧性を悪くしている。コメントは閉じられていれば良いのだけど、前回見た以降にコメントがあるとそれらは展開されて表示される。そして新しいコメントが加わると元記事の並びがまた上の方に上がって来て、何度も同じ記事を見ることになる。

これは鬱陶しいと思ってたが、それを評価する意見もある。

Yuuka Lingさんの"twitterでは「1200人も」フォロワーがいるのに、つぶやいても何の反応もない件。 "へのコメント
高橋伸行 - twitterの場合は@で返すと、どの発言に対する返事か分からないことがあるし、
時間が経過すればするほどこの問題は拡大していく。
だけどbuzzの場合はどんなに古い話題でも的確に繋がるから返事がしやすい。
投稿ごとにミュートすればいいみたいではあるが、ミュートすると新しいコメントがあったことが分らなくてミュートした効果が分らないかも?

確かにツイートは何に対するリプライか分りにくいけど、分らないもので特に興味が持てなければスルーすれば良い。こちらは元の投稿に興味がなくとも見せられるからなあ。フォローしていない人のコメントも入るというところも違いが生じるところ。

同じ発言でも、フォローしている人の発言とそうでない人の発言では、重みが異なるし意味が異なる。と思っていたら、ちょうど昨日やってた津田大介と坂本龍一の対談ライブストリームでたまたま聴いた部分で同じことを言っていた。

Twitterではフォローしている人のリプライ発言が、自分のフォローしていない人に対するものだった場合にはタイムラインに上がって来ないという仕様も、今考えてみるとなかなか良い。自分で、このリプライはみんなに見て欲しいと思ったら、@マーク付きIDが先頭にならないように、さらに他の人も話題が分るようにキーワードを含めた形で文章を書いて、投稿すればよい。コミュニケーションを意識しつつそれなりのコントロールができる。

Twitterではタイムラインでは上がって来ないけど、その人の場所へ行けばその日との発言は全部見ることが出来て、その人が誰と対話しているかを知ることができる。その人の考え方を知ることができる。一方、Google Buzzではその人がどこにコメントしているか分らない。それは旧来のブログやSNSでも同じだけど。

こういうと、やはりTwitterは、人に視点をおいて、人と人をつなぐメディアなんだと分る。

一方、Google Buzz は? 先程のYuuka Lingさんのコメントにこんなのがあった。
KOZO HIRATA - 今はTwitterよりBuzzのほうが、ゆるくていいし、古い話題でも過去の経緯が分かりやすいです。
フォロワーが多ければ多いほどTwitterでは、発言に気を使いますが、こちらは、テーマが決まっている分、発言はスレッドの中身のみを考えればいいので楽です。
掲示板のスレッドなんだね。人よりも「話題」に視点をおいている。

2チャンネルの掲示板のスレッドは誰でも立てられるけど、それは誰でも見られる場に課題提起をすることだ。一方 Google Buzz なら自分をフォローしてくれている人しか見ていないだろうから、話題を切り出すハードルが低い。そういう意味では、その話題もその人にリンクした側面が強くなるため、旧来の掲示板よりは「人」に重心を移しているとは言えるのだけど。

で、ようやく表題に書いた話題にたどり着く。

このような半分閉じて半分開いたような話題空間は、今までなかったんじゃないかな。いやもちろん掲示板を作るサービスはいくつもあって、それを使って参加したい人にだけ知らせるという方法はあったのだけど、参加したい人に知らせるのも強制しているようで気が引ける。自分の周りで、参加したい人にだけ参加してもらいたい、そういうニーズにぴったりあったものはなかった。

本来そこは Google Wave が狙っていたところではないかと思う。でも Google Wave は、招待制をとったことで参加者が少ないし、誰が参加しているかも分りにくい状況が続いている。また、どこで話題が立ち上がっているかも把握できない。私もいろいろ試してみたが、最近放置状態だ。

そこで GMail のアカウントを持っている人なら誰でも使えて、GMail でのつながりのある人は自動的にフォロー関係を持つように設定して始めたのではないかと思う。機能面でもGoogle Waveのような多機能からおとしているのではないかと思う。今はGoogle Waveのような履歴は残らないが、自分が書いたコメントは書き換えできる。きっと今後は、議論が荒れるような事態が起こるようになって、履歴が必要になる。そうしたら満を持してGoogle Waveのお出ましだ。

というストーリー。穿ち過ぎ?
[PR]
by yoshihiroueda | 2010-02-14 11:28 | 科学・技術
こうやってビジネスプランはできていく
ほんとか。

継続してTwitter用ツール実践テスト中。

goroyasu: 勝間和代疲れなる言葉が最近あるけど、勝間さんらしくない圧倒的に役に立たないくだらん本出したらいいと思う。広瀬香美と延々無駄話してるだけの本とか。 (Mon Sep 21 02:33:01 +0000 2009)

Ginzi_IT: 買う! @hoshibay さん、出しませんか? かなり有用な書になる気がします。 RT @goroyasu: 勝間和代疲れなる言葉が最近あるけど、勝間さんらしくない圧倒的に役に立たないくだらん本出したらいいと思う。広瀬香美と延々無駄話してるだけの本とか。 (Mon Sep 21 03:10:15 +0000 2009)

hoshibay: だって! @kazuyo_k さん! RT @Ginzi_IT: 買う! @hoshibay さん、出しませんか? かなり有用な書になる気が RT @goroyasu: 勝間さんらしくない圧倒的に役に立たないくだらん本出したらいいと思う。広瀬香美と延々無駄話してるだけの本とか。 (Mon Sep 21 04:07:48 +0000 2009)

kohmi: RT @hoshibay: だって @kazuyo_k さん! RT @Ginzi_IT: 買う! @hoshibay さん出しませんか? かなり有用な書になる気 RT @goroyasu: 勝間さんらしくない圧倒的に役に立たないくだらん本出したらいいと思う。広瀬香美と延々無駄 (Mon Sep 21 04:08:52 +0000 2009)

kohmi: @hoshibay あら〜私とかずよちゃんのトークは、みなさんに勇気と希望をあたえる会話だと思うんですけれどねー(微笑) (Mon Sep 21 04:10:14 +0000 2009)


そういえば「頼る力」はどうなった?

そうだ、こういうRTの連鎖を見るために、viratterってあったな。
結果: goroyasu さん発言からのRTツリー
a0022216_14421011.gif

発言の文字列としての比較を行っているのでちょっとでも違うと追えなくなることはあるだろうね。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-09-21 14:19 | ビジネス
演説かカラオケか?答えはまだ
こんにちは。作ったツールの実践テスト。

昨日Twitterを見ていたら、干場弓子さんのこんな発言がありました。

hoshibay: これか! 私もフォロー。 RT @y_sengoku twitter、始めました。今日は池袋で田中真紀子さんと一緒にマイクを握ってきました。 (Sat Sep 19 00:08:44 +0000 2009)

ふむふむ、仙谷 由人さんTwitter始めたのか。と、訪問してみたらまだこの発言ひとつだけ。普通は発言の傾向を見てフォローするかどうするか決めるのだけど、次の発言を待ってたら忘れちゃいそうなので、この場でフォローしておきましょう。

ついでにつぶやいてみた。

ryokan: これは演説かカラオケデートか。 RT @y_sengoku: twitter、始めました。今日は池袋で田中真紀子さんと一緒にマイクを握ってきました。 (Sat Sep 19 00:23:25 +0000 2009)


そのあと干場さんからこんな発言が出てきました。

hoshibay: 今更ですが。そうか、演説か! マイクといえばカラオケと、反射的に思って今朝RT してた!wwひとり赤面 RT @ryokan: これは演説かカラオケデートか。 RT @y_sengoku: twitter、始めました。今日は池袋で田中真紀子さんと一緒にマイクを握ってきました。 (Sat Sep 19 05:42:50 +0000 2009)

maya_555: 私は演説だと思っていたので、こちらを読んで「そうかカラオケか!」と思いました。(笑) RT @hoshibay: 今更ですが。そうか、演説か! マイクといえばカラオケと、反射的に思って今朝RT してた!wwひとり赤面 RT @ryokan: これは演説かカラオケデートか ... (Sat Sep 19 06:10:57 +0000 2009)

私も最初はカラオケかと思ったのですが、よく考えたら政治家だしねえ、でもカラオケ説も残しておくと面白いかも、と思って両論併記にしておいたのです。

ところで1日経ちましたが、仙谷議員のつぶやきは1個のままで増えておりません (笑)。なので答えもまだ。

ツールはここ。→ http://tweether.appspot.com/
バグがあったらご指摘いただくとありがたいです。
あとご要望も ... 例えば日本時間で表示しろとか ... いや自分でもそう思うのですけどね。泥臭い方法ならやればできるのですが、何かスマートにできる方法があればそちらのほうを採用したい。アドバイスいただければ幸いです。

もともと広瀬香美iPhone設定祭りのドタバタを記録したいと思ったのだけど、Twitterの過去の記事を探すのは難しいですよね。

追記: これみたい。選挙が終わって街頭演説は変だと思っていたのですが、よく考えると1ヶ月も前の話だったんですね。
民主党ニュース (2009/08/14) 池袋から政権交代を 仙谷、田中両前衆院議員、えばた東京10区総支部長と訴え
一つだけつぶやいて1ヶ月以上放置かよ ...
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-09-20 12:40 | ネット
レイアウトテスト
前の記事で用いたツールは、やっぱりまだレイアウトが変だった。この記事ではレイアウトの方法をいろいろ試してみてみる。という訳でここは単なる実験場ですので、読み飛ばして下さい。

基本方針は、[写真]、[リンク]、[本文]の3つの構成要素を、DIV要素で包んで並べる。DIV要素が2つあるとき、全体のDIV要素を作りその中にこのDIV要素二つを入れる。二つのうち一つ最初の要素にはfloat属性で右または左を指定し、必ず幅を指定する。

#1 現段階のもの。[写真] DIV要素と [リンク] DIV要素でDIV要素を構成し、これと[本文]DIV要素でまたDIV要素を構成する。
構造は、<<1:250px <1-1:60px 写真> <1-2:リンク> > <2:本文> >

このまえここに入ってるシングル買っちゃったしなー。Superfly - Box Emotions - http://bit.ly/4vjuUC #iTunes

本文が長いと、[写真] + [リンク] DIV要素の下の空白に置かれることになる。

#2 では長いのを先にレイアウトすればよいだろう。本文を右にレイアウトする。
< <1:60px 写真>  <3: リンク> <2: 50% 本文> >

このまえここに入ってるシングル買っちゃったしなー。Superfly - Box Emotions - http://bit.ly/4vjuUC #iTunes

これは良さそうに見える。しかし、本文が短い場合は、本文の下にリンク部分がくる。ここでは本文の領域をわざと大きくしている。

このまえここに入ってるシングル買っちゃった。


#3 ここまでやったら次の形式も結果が見えているようなものだ。
< <1:60px 写真>  <2 : <2-1: 200px リンク> <3: 本文> >>


このまえここに入ってるシングル買っちゃったしなー。Superfly - Box Emotions - http://bit.ly/4vjuUC #iTunes



#4: 3要素はやめて、リンクを本文に付加する形にする。[本文短くしています。]

ryokan: このまえここに入ってるシングル買っちゃったしなー。Superfly - Box Emotions - http://bit.ly/4vjuUC (Sat Sep 12 01:37:57 +0000 2009)


これはうまく行っているように見える。ただ文字数をもっと長くしたらどうだろう。

ryokan: このまえここに入ってるシングル買っちゃったしなー。Superfly - Box Emotions - http://bit.ly/4vjuUC #iTunes Superfly! Superfly! Superfly! Superfly! Superfly! Superfly! (Sat Sep 12 01:37:57 +0000 2009)


確かに写真の下に余った分が流し込まれるのだけど、この場合はそれほど変な感じもしない。

最後の方法をとろうかと思います。

追記: 実際に変換して作った結果。http://tweether.appspot.com/

ryokan: 毎日新聞にはこんな記事も http://bit.ly/8M3nY (> @hoshibay) RT @mainichijpedit: 岡田外相、外務省での記者会見を全メディアに開放です。 http://bit.ly/15HHCM (Sat Sep 19 04:12:00 +0000 2009)

[PR]
by yoshihiroueda | 2009-09-12 21:06 | カルチャー
iTunes 9 調査中
こんにちは。iTunes ももう9か。次は"X"なのかな。

先日出たiTunes 9 を試してみています。え? nano? なに?

TwitterやFacebookとの連携はいいですね。iTunes Store の個々のページにはURLがあるのですが、それは表示されていません。で、iTunes Store のページを紹介するのに、以前は「友だちに紹介する」という機能を使って、自分宛にメールを送って、そこから切り出して使っていたのです。

最初その機能がどこにあるか分らなかったんですが、ありました。

「購入」ボタンの横の▼にあった。Black Eyed Peas - Boom Boom Pow - http://bit.ly/VW0IW #iTunes


このまえここに入ってるシングル買っちゃったしなー。Superfly - Box Emotions - http://bit.ly/4vjuUC #iTunes


上記では短縮URLはリンクになっていませんが、Webではリンクになっていて、ここをクリックすると一旦ブラウザの新しいページができて、その後iTunesのほうに移って、対応ページが開きます。

次にGenius Mix。これまでも曲を指定すると類似曲を集めて来てプレイリストを作って作ってくれるGeniusという機能はあったのですが、これは予め12種類作ってくれています。
a0022216_12325493.jpg

ああ、ちょっと恥ずかしいジャケットも入ってますな。それぞれにロックとかジャズなどのラベルがつきます。ひとつだけ4分割されていないセクションがありますが、これが現在演奏中のもの。

iTunes LPというのはアルバムにライナーノーツや歌詞カードを加えたもの。これはアルバムで買うとついて来るのかな? いきなり全部揃っているのだろうか。いずれにせよ買わないといけないので、何にするかしばらく迷ってみたいと思います。

追記: もしかして5作品しかないの?
a0022216_14205825.jpg


ところでこれはiTunesと関係ない話なんですが、今Twitterの記事を引用するためのツールを作っています。上のはそれで作ったのですが、まだうまくレイアウトできてないですねー。テーブルを使うといいんでしょうが、エキブロで使えないしなー。なにかいい方法はないかな。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-09-12 12:41 | カルチャー
Twitterって何が面白いの ... (2)
「Twitterって何が面白いの ...」と以前書いて、まだ分っていないのだけど、毎日読んで、毎日何かしら書いている。最初は何が面白いか知るために使っていたのだけれど、それが分らないまま使い続けているということは、きっと何かあるんだろう。

IT関係者にはそんな人が多いのかもしれない。TechCrunchも持ち上げているけれど、なぜというところは答えを出していないように思う。

とまどいながら使っているうちに、IT関係者にも広がっているようだ。

デジタルトレンド2009:敷居低く、誰でも手軽に トゥイッターで業務・森健市さん (毎日新聞 2009年7月27日 東京朝刊)

勝間和代のクロストーク: 緩やかなつながり、「Twitter」のすすめ (毎日新聞 2009年7月27日 東京朝刊)
  -- もう「ヒウィッヒヒー」のことを書いてる。

たぶん後で追記。
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-07-27 07:58 | 言語とコミュニケーション
Twitterって何が面白いの ...
... といいながら使ってみてるのだけど、先日はちょっと面白いというか嬉しいことがあった。

BarackObamaとかKatieCouricとか有名人の追っかけ (Follow) してるんだけど、その中にMSNBCのキャスターAnnCurryがいる。

先日帰宅したらこんなつぶやきがあった。
AnnCurry 10:34 AM Jun 8th
OK HERE YOU GO. Inside Iran part one: http://tinyurl.com/nagntn
イランのルポルタージュを見ながら宣伝も兼ねてRT (ReTweet) した。
ryokan 10:26 PM Jun 8th Tweetieで AnnCurry宛
RT: @AnnCurry Inside Iran part one: http://tinyurl.com/nagntn
見ている間に返信が来ててびっくりした。
AnnCurry 10:39 PM Jun 8th webで ryokan宛
@ryokan THANK YOU and all others for your RT of @AnnCurry Inside Iran part one: http://tinyurl.com/nagntn
で、その次のが
AnnCurry 10:40 PM Jun 8th webで
Morning everybody.
おはよって言う前に返信してたんだね。

なんかラジオでリクエスト葉書読んでもらった気分。ってリクエスト送ったことないけど。

そういえばらふぃさんも大統領候補時のオバマにあてた (自分ひとりに宛てた訳じゃないけど) 反応があったって書いてましたね (記事の直接リンクは避けます)。自分のことを認識してくれる、読んでくれている、ちゃんと応えてくれるというのが、CS向上の秘訣なんだろうと思う。

と、強引にCS向上に関して最近読んだ記事に誘導します (トラックバックしません)。
はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記 (2009-06-04) ユーザサポートでめちゃくちゃ感謝された経験について話す

"Inside Iran"のリンクもおいておきます。
Part 1
Part 2
Part 3
Part 4
Part 5
Part 6
[PR]
by yoshihiroueda | 2009-06-11 01:17 | ネット