森村泰昌のこと
おはようございます。マネです(ウソ)。

パロディとオマージュのことを考える上で森村泰昌は避けて通れませんね。
  
左はマネ。右は森村泰昌。森村泰昌が扮装して写真に写っているものです(ここでは召使いも森村泰昌)。それぞれリンク先にもう少し大きな画像があります。

森村泰昌は、ご存知の方も多いと思いますが、1980年代から様々な絵画の情景に合わせた扮装をした写真作品を発表している芸術家です。マリリンモンローやオードリーヘップバーンなどの女優に扮した作品も多くあります。

「森村泰昌」芸術研究所 -- ギャラリーMに有名なゴッホの自画像をはじめとていろいろな作品があります。

今回調べて知ったのですが、以下のような連載がありました。制作過程も見れますよ。
「美しい」ってなんだろう? / 美術のすすめ - 森村泰昌

第4回で、「まねぶ」と「まなぶ」と「まねる」の関係が示されています。

さて、これって盗作とは言えないですよね。パロディでしょうか? オマージュでしょうか?

過去の投稿: 著作権の話(4) 写真はコピー (2004-11-28)

関連リンク:
松岡正剛の千冊千夜: 第八百九十夜 『芸術家Mのできるまで』森村泰昌
[PR]
by yoshihiroueda | 2006-06-14 05:13 | カルチャー | Comments(14)
Commented by 104hito at 2006-06-14 05:20
おはようございます
朝早くから難しいこと考えてるんですね~^^;
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-14 05:25
★104hitoさん、おはようございます。
難しいこと考え出したら眠れなくなりました(ウソ)。これから寝るかな。
Commented by nsudou at 2006-06-14 06:24
いつ寝てるんですか?
Commented by 104hito at 2006-06-14 09:45
 ↑ ちょっと怖いかも・・・早起き中年トリオw
Commented by sprewell8_daisuki at 2006-06-14 12:39
あははは!面白い人ですね~森村泰昌!初めて知りました。
自分が絵の登場人物になるって、よく観光地にある顔だけくりぬいてある写真のやつに似てますね。
だからなんとなく、気持ちは分かるかなぁ・・・。
なりきるって、コスプレもそうだけど、結構楽しいんじゃないでしょうか。
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-14 21:00
★nsudouさん、
この後寝ました。あと電車の中とか。あー今日ももう眠いな。
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-14 21:01
★104hitoさん、
早寝早起きよい子トリオだね。で、悪い子は、いつでもどこでも寝ちゃうという。
Commented by fumi_o at 2006-06-14 21:11 x
昔、美術手帖かなにかで初めて森村泰昌氏の作品をみたとき、結構ショックだったのを覚えています。パロディーとパクりは別物という認識なので、彼の作品はすんなり受け入れることができるんですよねー 私は。
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-14 21:12
★すぷりーさん、
観光地にあるやつはさすがに違うと思うけど、コスプレは結構近いものがあると思います。村上隆 (賛否両論) サトエリKo2ちゃんってのもあったし。
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-14 21:32
★fumi_oさん、
私は以前は美術から現代美術を除いて考えていたし、特に日本の美術シーンのことは全然しらなかったので、森村泰昌を知ったのはSPA!だったと思います。衝撃的でしたが、まずは面白い!という観点からすんなり受け入れることができました。松井えり菜は、... 今のところ受け入れられませんな。村上隆も、みんな作品に大騒ぎするなよっていいたくなります(美術界全体のことを考えているのは評価するけど)。
Commented by colortail at 2006-06-15 15:19
うわわ、初めて知りました。凄く面白いよぉ、助けて~。
旅先のくりぬきのやつ、絶対顔を入れて写真を撮ってしまう私には
たまらないツボでした。(すぷりぃさんのコメに同感・・・くりぬきのやつみたい。
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-15 23:54
★からーさん、
そんな怖いですかそうですか。
やっぱり観光地のくりぬきを思い出しますかそうですか。
で、みんなそれ好きですかそうですか。
ってしつこいですかそうですか。
Commented by raphie at 2006-06-16 00:42
面白いですねー。ここまで本格的に作ってしまうという精神が凄いです^^。パロディは、そういうジャンルにおいては芸術の域に達しているものも少なからずあると感じます。コスプレも、SFとか創作ものは違いますが、かなり地域の衣装史とか学術的に研究しないとできないところもあって、それはそれであるレベルに達していると見ていて楽しいものがあります^^。
Commented by yoshihiroueda at 2006-06-16 07:10
★らふぃさん、
そうなんですよ。徹底的にやる、これが感動を生むんだと思います。
コスプレも学術的研究が必要なのかあ。私が思っていた以上に奥が深いんですね!
<< エキサイトブログはなぜ他と違う... パロディとオマージュ >>