曽我さん一家におめでとう... でも...
dragon2011さんのこれ選挙対策だろ・・・からトラックバックです。

上記のコメントに、「いくらなんでも国民ばかにしすぎ。でももしかしてこれでだまされる人も多いのかも。」と書きました。それは毎日新聞に載っていた、香山リカさん(人形じゃない方...って当たり前ですが)の
参院選への視点:
/中 香山リカさんに聞く 自己防衛に走る、視野狭窄の世論

が脳裏にあったからです。

へたに要約するより上記を直接読んでもらったほうが良いですが、この中で香山さんは、
・現状の日本人は1枚の映像によって目に入った情報だけで、善しあしを判断している
・参院選での投票行動が、直前に起きる出来事に左右されるのは間違いない
と語っています。

今、曽我さん一家再会が「直前に起きる出来事」になっています。実際は「起きる」じゃなくて作った訳ですが。この大報道を見ていると、香山さんの予言が的中しそうな感じです。

これで年金とかイラク問題とか(この後3年間に選挙がないことを考えると憲法問題でもある)を忘れちゃっていいの、とか、犯罪者から人質をとりもどすのに(今回は人質とは言えませんが)相手にどれだけ譲歩しているの、とか考えると、曽我さん一家再会には素直におめでとうと言えない自分がいます。
[PR]
by yoshihiroueda | 2004-07-10 06:19 | 日本 | Comments(2)
Commented by cosicosi3 at 2004-07-13 16:51
こんにちは、コメントありがとうございました。
今回の選挙において、曽我さん関連の小細工はあまり効果がなかったようですね。
「こんな絶妙なタイミングで実現するなんて。本当はもっと早く実現できたんじゃないの?」という思いがほぼ全ての人の心にあったのではないでしょうか?
ジェンキンスさんの問題に見通しがついてからでもよかったのではないか、と私は思ったりするのですが。
Commented by yoshihiroueda at 2004-07-16 09:11
本当は、家族を迎えに行くのも、ジェンキンスさんの問題に見通しがついてからの予定だったらしいですね。年金未納問題から目をそらすため急遽早めたのだとか。
訪問ありがとうございました。cosicosi3さんのサイトその後の記事も読ませてもらいました。今後も訪問させてもらおうと思います。
<< 環境政党 100万アクセス達成! (も夢... >>